アロマ精油[オリエンタル系] : アロマはじめの一歩!アロマテラピーリンク集

アロマ精油[オリエンタル系]

スターアニス

スターアニス
学名:Illicium verum
科名:モクレン科
抽出する部位:果実

香り:
ピリッと鋭い香り

体に対する働き:
胃の調子をよくし、吐き気を止め、便秘の症状を和らげます。
月経前緊張症、月経痛に役立ちます。

心に対する働き:
刺激を与え、元気にさせてくれます。

相性のよい精油:
カルダモン、コリアンダー、サイプレス、ジンジャー、ディル、マンダリン

注意事項:
妊娠中は避けましょう。
刺激をおよぼすことがあります。

スチラックス

スチラックス
学名:Liquidamber orientals
科名:マンサク科
抽出する部位:樹脂

香り:
やや軽く、バニラに似た甘い香り

体に対する働き:
呼吸系の痛みや炎症を鎮めます。

肌に対する働き:
かゆみを抑え、肌荒れにも有効です。

心に対する働き:
落ち込んだ気分を明るくさせます。
幸福感を与えます。

相性のよい精油:
サイプレス、サンダルウッド、ラベンダー、レモン、ローズ

注意事項:
眠気が誘う恐れがあるので、車の運転中は使用を控えてください。
刺激をおよぼすことがあります。

ナルデ

ナルデ
学名:Nardostachys jatamansi
科名:オミナエシ科
抽出する部位:根

香り:
甘い香り

体に対する働き:
呼吸器系の症状を和らげます。

肌に対する働き:
炎症を鎮静させます。

心に対する働き:
緊張を和らげ、イライラを鎮めます。

相性のよい精油:
イランイラン、フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ

パチュリー

パチュリー
学名:Pogostemon cablin
科名:シソ科
抽出する部位:葉

香り:
エキゾチックな香り

体に対する働き:
筋肉痛、腰痛に役立ちます。

肌に対する働き:
炎症や手アレの治りを促します。

心に対する働き:
気持ちを穏やかにし、安定させます。

相性のよい精油:
クラリセージ、ゼラニウム、ブラックペッパー、フランキンセンス、ラベンダー、ミルラ

ベチバー

ベチバー
学名:Vetiveria zizanioides
科名:イネ科
抽出する部位:根

香り:
土を思わせる深みのある香り

体に対する働き:
体全体的に健康な体に戻す力を発揮します。
不眠症を改善します。

肌に対する働き:
にきびに役立ちます。

心に対する働き:
ストレスや緊張を和らげます。

相性のよい精油:
イランイラン、ガルバナム、グレープフルーツ、サンダルウッド、ジャスミン、ゼラニウム、
バイオレット、ラベンダー、ローズウッド

注意事項:
妊娠中は避けましょう。

このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0