ペパーミント : アロマはじめの一歩!アロマテラピーリンク集

ペパーミント

ペパーミント
学名:Menthapiperita
科名:シソ科
抽出する部位:葉と花の咲いた先端部分

香り:
強くしみとおるような鋭いメントールのスっとした香り

体に対する働き:
消化不良、胸やけ、下痢、便秘、乗り物酔いなどにもよいとされています。
冷却効果と鎮痛効果があるので、頭痛、筋肉痛、リウマチなどに役立ちます
鼻づまりにも有効です。

肌に対する働き:
かゆみ、炎症、日焼けを緩和します。
にきびや脂性肌向きです。

心に対する働き:
怒った時、ヒステリーをおこしたときに好転させてくれます。
刺激を与えて、気持ちを引き締めてくれます。

相性のよい精油:
サイプレス、シダーウッド、マージョラム、マンダリン、ラベンダー、ローズマリー

注意事項:
妊娠中は避けましょう。

「ペパーミント」へのリンクを申請される方は以下の注意事項をお読みになり、必要事項をご記入の上、ご登録ください。

申請される前に、まず当サイト「アロマはじめの一歩!アロマテラピーリンク集」へのリンクを張って頂きます様お願いします。
リンクタグは以下の物をご利用ください。

サイトのキャプチャー画像は自動的に取得されますが、システムの都合上、表示されるまでしばらく時間が掛かる場合がありますので、その際はしばらく時間を置いてから、改めてご確認頂けます様お願いします。

サイト情報を表示する前にこのサイトのオーナーの承認が必要となります。
承認されるまでは入力して頂いたサイト情報は表示されませんので、しばらくお待ちください。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0